アイロンのダメージ!本当に気を付けるのは温度だけ??髪に負担をかけない為のアイロンの正解☆

こんにちは!
大阪の梅田駅・中津駅徒歩5分の美容室SCALEの土井貴司です。
髪のパサつきや傷みなどのお悩みを改善し、艶のある美しい髪質に整える施術が得意です!
髪のコンディションにお悩みの方は是非ご相談下さい(^^)

ブログ画像

今回は皆さんも使う事の多いヘアアイロンについてのブログです。
アイロンで傷むのが気になるというお悩みを多く伺います。
皆さん、アイロンの温度は気にされると思うのですが、実はそれ以外にも傷む要素があるって知ってましたか??
解説していきます(^^)
アイロンのダメージの要因は「温度×使用時間」です。
という事は。。。
160度で10秒(例えば5秒を2回など)で形を付けるのと
180度で5秒の1回で形を付けるなら
160×10=1600 
180×5  =  900
という計算となり、実は160度の方が髪に負担が掛かっているという事になります。
なので、例えば160度でカタチが付きにくく何度もアイロンを同じ箇所に使っている方は180度に温度を上げて1ヶ所に使う回数を減らしてあげた方がダメージが少なくなります♪回数が減ればセットの時間も早くなるので朝も楽になりますよ♪

ブログ画像

髪のダメージのメカニズムを知る事で負担を減らし、お手入れも楽に出来て綺麗な髪質も保ちやすくなります♪
こういった知識もSCALEでは全スタッフ勉強しているので、お手入れの悩みなども気軽に聞いて下さいね(^^)

ブログ画像

■Instagram【@scale_hair_osaka】
シークレットカラーなど、日々SCALEのこだわりの技術やヘアスタイル等、更新しています!
■SCALEスタッフのInstagram
土井貴司   【@0417takashi】
タカ          【@taka_scale】
堀内浩和   【@hirokazuhoriuchi】
HARUKA  【@haruuuu0311】
NATSUKA【@ntu717】
SCALE      【@scale_hair_osaka】

【SCALE(スケール)】
■大阪市北区豊崎3丁目10-2 I&F梅田905
■各線梅田/御堂筋線中津駅徒歩5分
■阪急茶屋町口からはNU茶屋町を通過し、道路沿いの歩道を進み、梅田芸術劇場(阪急インターナショナルホテル)の前を通過。道なりに(やや右折)歩いて頂きます。20M程先の横断歩道を渡り、右方向にまっすぐ30Mほど行くと左手にローソンが見えます。ローソンとカフェmusが一階にあるビル905号室です。地下鉄中津駅からですと4番出口をすぐ左折、3つ目の角を右折し、大通りに出て左側にローソンがあるビルの905号室です。
■tel 06-4256-8833

一覧へ戻る