【髪の艶は作れる?!】やり方編☆

こんにちは!

大阪の各線梅田・中津駅徒歩5分の美容室SCALEの土井貴司です。

髪のパサつきや傷みなどのお悩みを改善し、艶のある美しい髪質に整える施術が得意です!

髪のコンディションにお悩みの方は是非ご相談下さい(^^)
今回は前回の続きで髪に艶を出すには表面を整える事が必要。
では、どうやって整えるかというお話です(^^)
美容室ではトリートメントがコレにあたります。
トリートメントも表面にどんどん重ねていって整えるというものも多いのですが、
SCALEでは髪の中でトリートメント成分同士がくっついて定着する
【反応型トリートメント】
というのをオススメしています!
成分がくっついて髪にしっかり定着するので取れにくく持ちがいいのも特徴です(^^)
艶の大きな要因となる髪の表面に関しても、内部を整えた後にキューティクルとキューティクルの間を埋める形で栄養分を入れて、隙間を無くしたり、髪表面の凸凹を埋めて指通りも整えます。
そして、疏水化(水に溶けにくい性質にする)させる事による、よりトリートメントが抜けにくくします。
まずサロントリートメントでしっかりとコンディションを整える事が艶への近道です!
SCALEではほぼすべてのメニューにトリートメントが付いているので、必ず綺麗に整います(^^)

ブログ画像

そしてお家でのケアでも、ドライヤーの前に付ける洗い流さないトリートメントで表面をさらにコートして取れにくくする、面を整えて艶を出す助けをする事が大切です(^^)
乾燥や広がりが気になる方はクリーム、ミルクタイプ
引っ掛かりが気になる方はオイルタイプ
髪がペタッとしやすい方はミストタイプがオススメです♪
髪質によっても多少変わるので、ご相談下さい(^^)
皆さんも髪の表面を整えて艶々の髪になりましょう♪

ブログ画像
一覧へ戻る