黒染めする前にチョットマッテクダサイ

こんにちは。本日もブログのお時間がやってまいりました。本日はまだ14時、次のお客様が来られるまでに書き始めてます。たぶん書き終わるのは夜なのでこんにちはもどうなのか…いったいどのくらいの人が見てくれているのかは知りませんが粛々とやっていきましょう。1人でも多くの人のためになることを願って。美しい髪にするために。

本日のタイトルにもある通り美容師にとっての敵と言ってもいいでしょう。
【黒染め】です。
皆さんの中で黒染めってどんなイメージでしょうか?
白髪染め?市販のカラー?色々ありますよね。
黒く染まれば黒染めっちゃ黒染め。
しかししつこく髪に残る黒染めもあれば残らない黒染めもあります。

しつこく残る黒染めは白髪染めでも使えるぐらい濃い染料が入っています。
一度髪の中で発色するとなかなか抜けません。1ヶ月くらいしたときに少し明るくなったりしますが髪に残ってます。
よくあるお客様とのやりとり
美容師「以前黒染めされましたか?」
お客様「だいぶ前にしたのでもう抜けてます。」
これが抜けてないんですよ。
しつこいくらい残ってます。
ほんと勘弁して。
こんな時方法は大きく分けて2つ。
1・すぐ明るくする(ブリーチ)
2・少しづつ明るくする。(通常のカラー剤では明るくなって2レベルぐらい。透明感が出にくいから暗く見える。1カ月半に一回のペースで傷めず少しづつ明るくする。)

ブリーチを使うと明るくできますがダメージとその後に色を重ねた方がキレイなのですが、どちらの技術も難易度が高いです。カラーの上手な美容師さんにやってもらいましょう。
個人的には髪のダメージを考えて少しずつ明るくする事をお勧めしています。
但し希望の明るさまで何カ月もかかりますが,,,

ここまで書いてきてあれなんですが、僕が黒染めするときはシークレットカラーで黒くします。
シークレットカラーで暗くすると次回に影響がほとんどないです。
これはシークレットカラーの配合と塗り方に特徴があります。
1カ月から1カ月半で抜けてくれるのでカラーチェンジがしやすくなります。
長持ちさせたい方も定期的にシークレットカラーする方が後で無理矢理明るくするより負担がありません。
金輪際黒でカラーは今後しませんって方は普通に黒染めで大丈夫です。
その辺りはご相談頂けるとご提案させて頂けます。

簡単に黒染めってならずに一度美容師にご相談の上で決めてみて下さい。

上のスタイルがシークレットカラーで暗くしたスタイルです。
是非ご参考に。

 

■Instagram【@scale_hair_osaka】

シークレットカラーなど、日々SCALEのこだわりの技術やヘアスタイル等、更新しています!

■SCALEスタッフのInstagram

土井貴司【@0417takashi】

タカ 【@taka_scale】

【SCALE(スケール)】

■大阪市北区豊崎3丁目10-2 I&F梅田905

■各線梅田/御堂筋線中津駅徒歩5分

■阪急茶屋町口からはNU茶屋町を通過し、道路沿いの歩道を進み、梅田芸術劇場(阪急インターナショナルホテル)の前を通過。道なりに(やや右折)歩いて頂きます。20M程先の横断歩道を渡り、右方向にまっすぐ30Mほど行くと左手にローソンが見えます。ローソンとカフェmusが一階にあるビル905号室です。地下鉄中津駅からですと4番出口をすぐ左折、3つ目の角を右折し、大通りに出て左側にローソンがあるビルの905号室です。

■tel  06-4256-8833

一覧へ戻る