ホームカラーでグレージュにできるのか?

こんにちは。 本日も安定の曇り空。梅雨です。 くせ毛の方は毎日湿気と戦っていると思われます。 直毛の僕もスタイリングした後の髪が乾きにくいといった問題に直面しております。 脱線しました。すぐ脱線します。 さーて本日は「ホームカラー」でグレージュに出来るのかって内容のブログです。 「グレージュ」にするためには以前のブログにも書きましたが、日本人特有の赤みを消す必要があります。 無彩色に近づけるって事ですね。無彩色にするために赤みと反対色のアッシュや無彩色であるモノトーンを使います。 染める前の状態が黄色に近いぐらい明るいならピンクなどの暖色系も混ぜたりします。 黒髪からならベースの明るさを上げないと透明感が出ないので求める明るさにもよりますが、ブリーチが必要な場合もあります。 つまりケースバイケースで色を足したり引いたりして無彩色に近づけます。 ここまで書いて思われたかも知れませんがカラーは奥が深いです。 市販のカラー剤も昨今進化して性能が良くなりました。またyoutubeなどでも「ホームカラー」の仕方などを上げられている方もいて家でやってみようと思う方もいると思います。 僕もケースによっては家でするカラーを勧めることもありますが、基本はサロンで染める方が良いです。 サロンでするメリットは髪のダメージや染める前の状態に合わせて美容師が調合を変えています。 薬剤の強さや無数にある薬剤の配合で仕上がりに差が出ます。 何より配合とかホームカラーで出来ません。 出来たら美容師困ります。 SCALEでは頭皮からケアし繰り返しカラーしてもキレイになっていく工程を入れます。 シークレットカラーはグレージュの様な透明感カラーが強みです。 ホームカラーをする前にグレージュにしたい方は是非一度シークレットカラーをやってみましょう。

■Instagram【@scale_hair_osaka】

シークレットカラーなど、日々SCALEのこだわりの技術やヘアスタイル等、更新しています!

■SCALEスタッフのInstagram

土井貴司【@0417takashi】

タカ 【@taka_scale】

【SCALE(スケール)】

■大阪市北区豊崎3丁目10-2 I&F梅田905

■各線梅田/御堂筋線中津駅徒歩5分

■阪急茶屋町口からはNU茶屋町を通過し、道路沿いの歩道を進み、梅田芸術劇場(阪急インターナショナルホテル)の前を通過。道なりに(やや右折)歩いて頂きます。20M程先の横断歩道を渡り、右方向にまっすぐ30Mほど行くと左手にローソンが見えます。ローソンとカフェmusが一階にあるビル905号室です。地下鉄中津駅からですと4番出口をすぐ左折、3つ目の角を右折し、大通りに出て左側にローソンがあるビルの905号室です。

■tel 06-4256-8833

 
一覧へ戻る