ドライヤーの冷風機能は何の為にあるの?!

こんにちは!

大阪の各線梅田駅・中津駅徒歩5分の理想の髪質を叶える【髪質デザイン】をコンセプトにした美容室SCALE(スケール)の土井貴司(ドイタカシ)です!

今回はドライヤーに付いている冷風機能についてお話致します(^^)

冷風機能ってみなさん使ってますか??
「何のためにあるんだろう??」
と、思ってる方も意外と多いのでは?!
今回はそんな疑問をバッチリ解決します☆
まずはいつ使うのか??

これは髪を乾かす最後に使います♪
キューティクルってみなさん聞いた事ありますか?

髪の毛の1番外側にあるお魚のウロコみたいなもので何層にも重なって髪の内部を守ってくれています。
このキューティクル、水に濡れると開いて乾くと閉じる働きがあります。
開きっぱなしだと蓋がないので、中身が出ちゃいますね(>人<;)
なのでしっかり乾かして髪も蓋をしないといけません。
キューティクルの特徴として冷めるとさらに閉まる働きがあります☆
キューティクルは根元から毛先に向かっているので、その方向にそって冷風をあてることで、綺麗にキューティクルを閉めることができます(^^) 

閉まったキューティクルは綺麗な面になって、それに光が綺麗に反射してツヤを生んだり、サラッとした手触りを生みます☆
20〜30秒当てるだけでも効果的なので、是非みなさんも試してみて下さい(^^)

Instagram【@scale_hair_osaka】

シークレットカラーなど、日々SCALEのこだわりの技術やヘアスタイル等、更新しています!

■SCALEスタッフのInstagram

土井貴司【@0417takashi】

タカ 【@taka_scale】

【SCALE(スケール)】

■大阪市北区豊崎3丁目10-2 I&F梅田905

■各線梅田/御堂筋線中津駅徒歩5分

■阪急茶屋町口からはNU茶屋町を通過し、道路沿いの歩道を進み、梅田芸術劇場(阪急インターナショナルホテル)の前を通過。道なりに(やや右折)歩いて頂きます。20M程先の横断歩道を渡り、右方向にまっすぐ30Mほど行くと左手にローソンが見えます。ローソンとカフェmusが一階にあるビル905号室です。地下鉄中津駅からですと4番出口をすぐ左折、3つ目の角を右折し、大通りに出て左側にローソンがあるビルの905号室です。

■tel 06-4256-8833

一覧へ戻る