ドライヤーと自然乾燥はどちらがいいの?!

こんにちは!
大阪の各線梅田駅・御堂筋線中津駅徒歩5分の理想の髪質をデザインする美容院

【SCALE】(スケール)

で美容師をしている土井貴司です(^^)


今回は
「ドライヤーで乾かすのと自然乾燥どちらが髪にいいのか?!」
という事についてお話します(^^)

結論から言うと

【ドライヤーで乾かす方が髪と頭皮にとってはトータルで見ると良いです☆】


なぜか?!


理由を説明していきますね^_^


なぜ自然乾燥はNGか?!


それは頭皮には常在菌を含め菌があるので、長時間濡れたまま放っておくと雑菌が繁殖しやすくなります。


また、髪も、濡れた状態は水分でキューティクルが開いていてそのまま寝るとまくらの摩擦などで傷みやすいので、乾かしてキューティクルを閉じることが大事です。

キューティクルが開いていると栄養も抜けやすく髪には良くない状態です( ;´Д`)


キューティクルが開いて状態は逆に栄養が入りやすい状態でもあるのでトリートメントなどは濡れた状態でやると浸透が良くなります☆
ドライヤーでも傷まないの?!
という疑問もあると思うのですが、ドライヤーの熱でもたしかに髪はダメージしますが、濡れたまま寝る時に起きるダメージの方がもっと大きく髪にとっては深刻です( ;´Д`)
それにドライヤーのダメージは洗い流さないトリートメントや最近のドライヤーの機能でだいぶ抑えれるようになりました^_^
なので、綺麗な髪を保つためにも夜はしっかり乾かして寝てください^_^♪


洗い流さないトリートメントも忘れずに付けて保護してくださいね♪

SCALEではヤクジョの潤髪トリートメントをつかっていますが、成分にエルカラクトンという熱によって髪に吸着してくれ、髪を保護するものが入っています。

このような熱に反応するトリートメントを使うとドライヤーの熱からさらに守ってくれます☆

髪はタンパク質なので、お肉を焼く前に焦げないようにフライパンに油を敷くのと同じ感じですね(^^)
しっかりケアして綺麗な髪質を保っていきましょう♪

■Instagram【@scale_hair_osaka】

シークレットカラーなど、日々SCALEのこだわりの技術やヘアスタイル等、更新しています!

■SCALEスタッフのInstagram

土井貴司【@0417takashi】

タカ 【@taka_scale】

【SCALE(スケール)】

■大阪市北区豊崎3丁目10-2 I&F梅田905

■各線梅田/御堂筋線中津駅徒歩5分

■阪急茶屋町口からはNU茶屋町を通過し、道路沿いの歩道を進み、梅田芸術劇場(阪急インターナショナルホテル)の前を通過。道なりに(やや右折)歩いて頂きます。20M程先の横断歩道を渡り、右方向にまっすぐ30Mほど行くと左手にローソンが見えます。ローソンとカフェmusが一階にあるビル905号室です。地下鉄中津駅からですと4番出口をすぐ左折、3つ目の角を右折し、大通りに出て左側にローソンがあるビルの905号室です。

■tel 06-4256-8833

一覧へ戻る