前髪の巻き方【短い前髪編】

こんにちは!大阪市北区/梅田/中津の美容室【SCALE 】(スケール)の土井貴司(ドイタカシ)です。


ヘアケアを中心としたケミカルが得意で、ダメージレスで手触りの良い仕上がりになる施術を心掛けています。

髪の傷みなどコンディションが気になる方は是非お任せ下さい(^^)

今回はお客様からも相談の多い前髪の巻き方です☆


前髪の短い方はオデコに当たりそうで怖いし、
前髪の長い方はドコまで巻いていいの?!
って感じで難しいトコロですよねΣ(゚д゚lll)


人の第1印象はパッと見て3〜5秒くらいで決まるといわれているので、
顔を合わせた時にパッと目に入る前髪の
印象って凄く大事ですね! 


今回はそんな前髪をお家で朝、簡単にキメる巻き方をご紹介します♪


この回のブログでは眉毛とか目の辺りくらいなど、比較的短く前髪を作っている方の巻き方からご紹介します♪


長めの方の方法も別の機会にしっかりご紹介します☆
では早速いってみましょう^ ^
今回使うのはこちら↓

カールアイロンです☆
アイロンのサイズは
自然な感じに仕上げたい方は32ミリ
しっかりめにカールをつけたい方は26ミリが

オススメです(^^)
まずは前髪も持って床と並行くらいに持ち上げます。
こんな感じです☆↓

そして、前髪を床と並行の角度のままカールアイロンで挟みます☆

こんな感じです☆↓

毛先から挟むんじゃなくて、生えてる根元も毛先の丁度中間くらいから挟んで、そのまま毛先にアイロンを滑らせてから巻き込むと
いきなり毛先から巻くよりオデコとの距離感がつかみやすくヤケドとかしにくいですよ♪


それに毛先の方が生えてから時間が経っていて、中間より負担がかかっている場合が多くカタチが付きやすいので、
先に中間に熱を加えておくと均一に形が付きやすいし、時間も早くなってダメージも減るし良い事だらけです♪

そして、巻いた髪がカールアイロンを1周巻き込むぐらいを目安に巻いてあげると自然なワンカールになります♪
こんな感じで髪が一周するくらいです♪↓

絵心がなくて矢印が上手く描けず苦戦しましたΣ(゚д゚lll)笑
前髪を真っ直ぐ下ろしたい方はそのまま真っ直ぐ持ち上げて巻いて、流したい方は流す方と逆に髪を少し寄せて巻くと流しやすいです♪
例えば左に流したい時は反対の右に寄せて巻きます☆
こんな感じです♪↓

そしてそのまま髪と角度に合わせてアイロンで挟みます♪
こんな感じです♪↓

緑の所をアイロンと思って見て下さい(絵心欲しいΣ(゚д゚lll))
そして、巻いて2、3秒でアイロンを離すと。。(髪の太い方や厚めの前髪の方はもう2、3秒足しても良いです(^^))

クルン♪とカールが出ます♪
反対に寄せて巻いた方はアイロンを離してからブラシ等で流したい方向にとかして下さい☆
自然な流れが出ますよ♪
細かく説明したんで長文になりましたが、
工程としては1回巻くだけなので慣れたら
一瞬でバッチリ決まります♪
前髪がキマると朝からテンション上がりますね☆
忙しい朝のお手入れに是非お試し下さい(^^)♪

■Instagram【@scale_hair_osaka】

シークレットカラーなど、日々SCALEのこだわりの技術やヘアスタイル等、更新しています!

■SCALEスタッフのInstagram

土井貴司【@0417takashi】

タカ 【@taka_scale】

【SCALE(スケール)】

■大阪市北区豊崎3丁目10-2 I&F梅田905

■各線梅田/御堂筋線中津駅徒歩5分

■阪急茶屋町口からはNU茶屋町を通過し、道路沿いの歩道を進み、梅田芸術劇場(阪急インターナショナルホテル)の前を通過。道なりに(やや右折)歩いて頂きます。20M程先の横断歩道を渡り、右方向にまっすぐ30Mほど行くと左手にローソンが見えます。ローソンとカフェmusが一階にあるビル905号室です。地下鉄中津駅からですと4番出口をすぐ左折、3つ目の角を右折し、大通りに出て左側にローソンがあるビルの905号室です。

■tel 06-4256-8833

一覧へ戻る