前髪の巻き方【長い前髪編】


こんにちは!大阪市北区/梅田/中津の美容室【SCALE 】(スケール)の土井貴司(ドイタカシ)です。


ヘアケアを中心としたケミカルが得意で、ダメージレスで手触りの良い仕上がりになる施術を心掛けています。

今回は前回に引き続き前髪の巻き方です☆

今回は長い前髪の方編をやっていきます☆


まず、仕上がりはこんなイメージです☆↓↓

まず短い方との大きな違いは巻く部分の髪が長いので、そのまま全部巻いてしまうと強くカールが出過ぎてしまいますΣ(゚д゚lll)
前髪が強くカールが出過ぎ困ったという声はよく聞きますΣ(゚д゚lll)
対処方としては
根元と毛先を分けて巻く事です☆
どういう事かというと
まずは根元だけカールアイロンで挟んで根元の立ち上がりを作ります☆
こんな感じです♪↓↓

ほんとに軽く根元を挟むだけで良いです♪
この時オデコの方向からアイロンを入れるのですが、軽く奥(後頭部の方向)に押すイメージですると立ち上がりがつきやすいです♪


髪を英語のCを作るようなイメージで巻くと根元から毛先までキレイにふんわり流れてくれるので意外と根元の立ち上がりは重要です☆


逆に毛先だけカールをつけても根元の立ち上がりがないとすぐに目の方に落ちてきてしまいますΣ(゚д゚lll)
根元の立ち上げも、かき上げ系の前髪にしたい方は3〜5秒くらいアイロンでしっかり立ち上げて下さい☆
それとしっかりかき上げてボリュームを出したい方は左分けなら、もう1、2センチ左にいつもより分け目を寄せると反対向きに分かれている毛を持って来れるのでボリュームが出やすくなりますよ♪


こんなイメージです♪↓

前髪を軽くナチュラルに仕上げたい方はアイロンを挟んですぐ離せば自然に仕上がります♪

そして、根元が終わったらいよいよ毛先です☆
毛先は前のブログでお伝えしたのと同じテクニックですが、床と平行に髪を持ち上げて髪の中間くらいからアイロンを入れて毛先に滑らせて余熱を通して巻きます☆


巻き始めの目安は下ろした時に目元に落ちる位置ぐらいの所のあたりからアイロンを入れると丁度いい感じになりますよ☆


毛先にずらしてからはカールアイロンを髪が1周〜1.5周回るくらいで巻き込むとキレイにカールがつきます♪


髪が太い方や量が多い方は多めに髪が細い方や量が少ない方は少なめに
巻き込むと適度なカールになりやすいです(^^)
お顔に自然に沿わせて流したい時は髪のうちがわからアイロンを入れます☆

こんな感じです☆↓

かき上げ前髪など毛先を後ろにしっかり流したい時は外側からアイロンを入れるとしっかり後ろに流せます♪
こんな感じです☆↓

これで根元と毛先にバッチリカールがつきますよ♪
是非お試し下さい(^^)


それと、今後も色々お家でのお手入れなどご紹介していくんですが、皆さんの中でお家でのお手入れで困った事ややりにくい事などあれば是非教えて下さい☆


ブログで解決策がご紹介出来る事はお伝えしていきます☆


沢山の方の少しでもお役に立てるブログになるように今後も更新していくので是非よろしくお願いします^ ^♪

■Instagram【@scale_hair_osaka】

シークレットカラーなど、日々SCALEのこだわりの技術やヘアスタイル等、更新しています!

■SCALEスタッフのInstagram

土井貴司【@0417takashi】

タカ 【@taka_scale】

【SCALE(スケール)】

■大阪市北区豊崎3丁目10-2 I&F梅田905

■各線梅田/御堂筋線中津駅徒歩5分

■阪急茶屋町口からはNU茶屋町を通過し、道路沿いの歩道を進み、梅田芸術劇場(阪急インターナショナルホテル)の前を通過。道なりに(やや右折)歩いて頂きます。20M程先の横断歩道を渡り、右方向にまっすぐ30Mほど行くと左手にローソンが見えます。ローソンとカフェmusが一階にあるビル905号室です。地下鉄中津駅からですと4番出口をすぐ左折、3つ目の角を右折し、大通りに出て左側にローソンがあるビルの905号室です。

■tel 06-4256-8833

一覧へ戻る